まずはお礼の言葉を伝えましょう

一番大事なのは感謝の言葉

結婚を考えるときは、自分たちのことでいっぱいになってしまいますよね。式の準備や新居の手配などやることは山ほどあります。そんな中でも結婚のお祝いをいただいたら、どんなに忙しくてもまずはお礼の言葉を忘れないようにしましょう。落ち着いてから連絡しようなど考えていると忘れてしまうかもしれません。お礼の言葉を忘れてしまうとせっかくお祝い気分だった方も気分を害してしまうこともあります。また、お祝いを郵送でいただいた場合には、相手の方にきちんとお祝いの品が届いたということを伝える意味合いもありますので、必ずお祝いをいただいたらお礼の言葉を伝えましょう。お祝いをいただく方は今後もお付き合いされる方が多いでしょう。人と人との繋がりは、やはり感謝の言葉がとても大切です。

内祝いをきちんと送ろう

お礼の言葉を伝えたら、必ず内祝いを送りましょう。これは、お祝いにいただいた品のお返しになりますから、お祝いでいただいた品の3割程度の金額の品を準備すると良いでしょう。この金額は、少なくても多くても失礼になりますので、必ずどのような品でいくらの品をお返しするのがよいかを考えましょう。内祝いに困ったら百貨店などで探すのもいいですが、インターネットを利用するととても簡単です。内祝い専門のサイトなどもありますので参考にされると良いと思います。お祝いはたくさんいただくこともありますよね。一か所のサイトでまとめて購入すると送料が安くなったり割引を受けられたりすることもあります。内祝いを考える際は、まとめて購入することをお勧めします。

© Copyright Internal Celebration. All Rights Reserved.