内祝いとは、結婚や出産などの人生のおめでたい出来事の際に頂いたお祝いのお返しのことです。内祝いの基本やマナーを知り、お祝いを頂いた人に対して失礼のないように気持ちの良いお返しをすることは大切なことです。

結婚の内祝い

結婚の内祝いにはマナーがあります。冠婚葬祭は社会人としての姿勢が問われる場面でもあります。結婚の内祝のマナーについて基本的な知識を知っておくことで、スマートに対応をすることができます。ここではそのポイントを紹介します。

まずはお礼の言葉を伝えましょう

結婚を考えるときは、自分たちのことでいっぱいになってしまいますよね。式の準備や新居の手配などやることは山ほどあります。そんな中でも結婚のお祝いをいただいたら、どんなに忙しくてもまずはお礼の言葉を忘…

» Learn more

結婚の内祝いをお返しする時期とは

結婚のお祝いを直接いただいた場合には、その場でお礼を言いますので内祝いをお送りするまでお祝いのお礼の関しては特に何も言う必要はありません。もし、送っていただいた場合には、必ず、すみやかにお礼を言い…

» Learn more

半返しが一般常識

結婚や出産でお祝いを頂いた場合に、相手に「お返し」の意味で贈る内祝い。お返しで贈るものは、半返し=半額が一般的なマナーと言われています。しかし、実際は三割程度の金額~半額で贈られることが多いようで…

» Learn more

内祝いで喜びのお裾分け!「お返し」と書くのはNG

結婚や出産などの祝い事があった時、その喜びを近しい親戚やお世話になっている人達にお裾分けすることを「内祝い」と言います。お礼状やカードなどに「お返し」と書くと失礼にあたるため、避けた方が良いでしょう。

出産の内祝い

出産内祝いを頂いたときにも知っておきたいマナーがあります。内祝いをお返しするタイミングや金額、それに知っておきたい作法などを詳しく紹介します。出産の内祝いを贈る際に困った時に参考になるかもしれませんよ。

出産の内祝いのタイミング

内祝いを辞退された時の対応

気持ちのこもったお礼状を添えて

© Copyright Internal Celebration. All Rights Reserved.